クラゲ

子連れでパリ観光

パリおすすめ水族館

水族館には癒し効果があることをご存知ですか?

この記事では、水が身体に及ぼす好影響について学びながら、フランスのおすすめ水族館をご紹介します。

アクアセラピーとも呼ばれる水による癒しをとり入れて、日々のストレスを忘れてみませんか?

また、水族館はお子さんと一緒に楽しむことができるのも魅力の1つ。子連れでパリ観光を計画されている方必見です!

目次
1.水族館で癒し効果とは
2.クラゲを見るとストレスが軽減する「1/fゆらぎ」
3.水が身体に及ぼす好影響
4.フランスのおすすめ水族館

水族館で癒し効果

水の音には癒し効果があるといわれています。
川のせせらぎや波の音、雨の音を聞くと、心が落ち着き、よく眠れませんか?

私たちは胎児だった時、母親の胎内にある羊水の中で守られていたため、水の中は本能的に安心感を覚え、自律神経が整います。

水族館内は薄暗さと揺らめく水が、静かで落ち着いた空間を作り出し、まるで自分も水中にいるかのように感じさせてくれるんです。

研究でも明らかに

2015年にイギリスで行われた研究では「水族館の水槽で泳ぐ魚を見ていると血圧と心拍数が低下する」と発表されています。

歯医者などの待合室に水槽が置かれているのも、待ち時間のイライラを軽減したり、痛みや不安を和らげるなどの効果があるためのようです。

海洋生物の数や種類が多いほうが水槽前で過ごす時間が長くなり、心身へ好影響を及ぼします。

クラゲを見るとストレスが軽減

クラゲは心臓や脳みそがなく、他の動物とは異なるところが多い神秘的な存在です。

クラゲの丸みを帯びたデザイン、優しい透明感、ゆらゆらと漂う動きは「1/fゆらぎ」という心地良さを感じさせてくれます。五感を通して、人間だけでなく動物にも心地よさを与える、不思議なゆらぎです。

「1/fゆらぎ」は焚き火の炎や波の音、雨音などにも含まれており、このゆらぎを感じることで自律神経が整えられ、 精神が安定し、 鬱状態の回復効果を得られるそうです。

水を飲んで健康になる

私たち人間の体は、成人で体重の約60~65%が水分で構成されています。

この水分で体中に栄養素を行き渡らせたり、代謝物の運搬、体温調節などが行われているため、生命維持のためには必要不可欠です。健康や美容のために意識して水を飲んでいるという人も多いのでは?

水には、リラックス効果(鎮静効果)がありますので、ストレスを感じているときや緊張状態にある人にもおすすめです。

水を飲むことで、脳に集まった血液を胃腸に導き、精神状態を落ち着かせることができます。また、水に含まれるカルシウムやマグネシウムは神経に関係しています。

ストレスが溜まっている時には少し意識的に、ミネラルが多めに含まれている水を飲むと良いでしょう。


最近気持ちがスッキリしないなと感じている方、癒やしを求めて水族館を訪れてみませんか?

フランスのおすすめ水族館をご紹介します。

1.世界最古の水族館「パリ水族館」

1867年の万国博覧会のために建てられたパリ水族館は、世界最古の水族館として知られています。エッフェル塔の隣に位置し、建物内には映画館もあり、シネアクアとも呼ばれています。

特に注目したい展示は、35匹のサメが住む大きな水槽とクラゲの展示コーナー。パリ水族館のクラゲの展示コーナは、ヨーロッパ最大だそう。また、クラゲの展示は日本の山形県にある加茂水族館から学んだそうです。加茂水族館いつか訪れてみたいです..。

子どもたちに大人気の魚と触れ合えるコーナーや、人魚ショーなどが開催されており、家族で楽しむことができます。

Informations

住所5 Av. Albert de Mun, 75016 Paris
営業時間10:00 − 19:00
定休日なし ※不定休あり
料金大人27.50€ 子ども20€ 3歳以下無料
アクセシビリティ身体が不自由な方もアクセス可能
公式サイトhttps://www.aquariumdeparis.com/

2.フランス最大の水族館「ラ・ロシェル水族館」

ラ・ロシェル水族館はパリではありませんが、簡単にアクセスできるのでパリの水族館にはすでに行ったことがある方におすすめ!

パリからTGVで約3時間、大西洋を臨むフランス南西部の港町ラ・ロシェル。昔ながらのヨーロッパの雰囲気を残した海辺にある街は、その景観が美しいことから「大西洋で最も美しい港町」とも呼ばれています。

パリから足を伸ばして、週末旅行としても人気のエリアです。

ラ・ロシェル水族館はフランス最大の水族館として、大西洋、地中海、熱帯林、インド太平洋地域、カリブ海などの12,000匹以上の600種以上の海洋動物に出会えます。

クラゲのバレエが楽しめるトンネルや、子どもたちを魅了する海底洞窟も。大人も子どもも十分に楽しめるフランス最大の水族館です。

Informations

住所Quai Louis Prunier, 17000 La Rochelle
営業時間09:00 − 20:00
定休日なし※不定休あり
料金大人18€ 子ども12€ 3歳以下無料
アクセシビリティ身体が不自由な方もアクセス可能
公式サイトhttps://www.aquarium-larochelle.com/

3.ポルト・ドレ水族館

パリ12区のポルト・ドレ宮にあるこの水族館は、550種以上の小魚や海洋生物、カメ、ワニが飼育されており、熱帯魚に特化した水族館。アルビノの白ワニにも出会えます。

映画ファインディングニモに登場する色鮮やかな魚や、ピラニア、電気うなぎなども鑑賞できます。

大きな水族館ではありませんが、建物内には移民博物館もあって、水族館とセットで鑑賞するのもおすすめです。26歳以下は入場無料なので学生にも嬉しいスポットですね。

Informations

住所293 Av. Daumesnil, 75012 Paris
営業時間10:00 − 17:30、土日 − 19:00
定休日月曜日 ※不定休あり
料金10€ 26歳以下無料
アクセシビリティ身体が不自由な方もアクセス可能
・障がいをお持ちのと方とその同伴者は特別展も入場無料
公式サイトhttps://www.aquarium-tropical.fr/en

ほかの記事を読みませんか?

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

上部へスクロール