ドゥボーヴ・エ・ガレ−チョコレート

パリ最古のチョコレート店

ドゥボーヴ・エ・ガレの秘密

ルイ16世によって特許権が与えられ、元薬剤師であるシュルピス・ドゥボーヴは、パリで最初のチョコレート店「Debeauve et Gallet−ドゥボーヴ・エ・ガレ」を1800年にオープンしました。

アステカからスペインにカカオ文化が伝わった16世紀初頭から19世紀にかけ、様々な変化を遂げながらヨーロッパ各国へ広まったチョコレート。

パリに数多くあるチョコレート店の中から最も古い歴史を持ったお店の魅力に迫ります。

Sulpice Debauve (1757-1836)

パリ最古のチョコレート店

DebeauveetGallet−ドゥボーヴ・エ・ガレ

かつてのナポレオン1世の建築家、ペルシエとフォンテーヌが設計した店内は、歴史的建造物に指定されており、柱や家具は当時のまま残っています。扉を開けると、その時代に足を踏み入れたような、空気に包まれます。

−フランス宮廷御用達のチョコ

ルイ16世とその妃であるマリー・アントワネット、そしてシャルル10世王室薬剤師であったシュルピス・ドゥボーヴが、甥っ子の薬剤師ガレと1800年に開業。店名は2人の名前からとられています。

ドゥボーヴ・エ・ガレ−チョコレート

フランス宮廷御用達として、公式チョコレート供給者となりました。王家の紋章である百合の花がチョコレートに描かれているのは、それゆえであります。

ショコラティエは薬剤師!?

優秀なトレーダーであったドゥボーヴは、軽くて栄養価が高く、虚弱体質、慢性疾患や胃の消化、神経疾患に侵されている人々に適している」と言われる、ペルシャ産サーレップチョコレートなど、目新しさを顧客に提供しました。

当時これが大成功。パリで最初のチョコレート店をオープンさせたのです。

−座右の銘「健康によく、おいしい」

ドゥボーヴは前職の薬剤師としての専門知識を活かし、アーモンドミルク、バニラ、オレンジブロッサムを使った「衛生的」なチョコレートの製造を始めます。

そこで彼は、身体の弱い人に推奨するインスタントコールドチョコレートを開発しました。1832年には、コレラを防ぐためにの蘇生チョコレートを推奨しました。

−最高級のフランスチョコレート

限りない創意工夫により、ドゥボーヴは粉末ミルクも発明しましたが、それを活用することはできませんでした…1836年に没後、チョコレート工場は専門家の手に渡りましたが、彼らは創業者の意志「健康によく、おいしい」を裏切ることはありませんでした。

万国博覧会で何度か賞を受賞し、ドゥボーヴ・エ・ガレを最高級のフランスのチョコレートブランドに育てることに貢献したのでした。

ドゥボーヴ・エ・ガレおすすめ商品

特に、マリー・アントワネットの為に作ったとされる「マリーアントワネットのピストル」は、お店の看板商品。

1.マリーアントワネットのピストル

ドゥボーヴ・エ・ガレ−マリーアントワネットのピストル

頭痛持ちのマリー・アントワネットが苦い薬を飲みやすくするために命じたことから、このチョコレートの物語は始まります。

ドゥボーヴは薬をカカオバターとミックスして金貨の形の固形にまとめました。当時、チョコレートは飲むものと考えられていた時代に、史上初の噛むチョコレートが誕生したのでした。

マリーアントワネットのピストル

各ピストルには、王妃のジュエリーコレクションからインスピレーションを得た絵が刻まれています。バニラ、バーベナ、オレンジブロッサム、アーモンドミルクの味が楽しめて、王妃はバニラ味が好きだったそうですよ。

2.クロカマンド

ドゥボーヴ・エ・ガレ−ナポレオン

また、同じく熱狂的なチョコレート愛好家として知られる、ナポレオン1世にもチョコレートを提供しました。キャラメリゼしたアーモンドをダークチョコレートでコーティングしたもので、よく好んで食べていたんだとか。

現在ショコラトリー巡りが欠かせないものとなったパリ観光、ぜひパリ最古のチョコレート店に足を運んでみてはいかがでしょうか。

もし、パリの最古シリーズに興味がありましたら、パリ最古の家を知っていますか?

永遠の命を手に入れることができる、「賢者の石」を作ったニコラ・フラメルの家の秘密はこちらをクリック!


Cher Ami, je te recommande la dégustation régulière des si exquis chocolats fabriqués par Debauve et Gallais comme un moyen de ne jamais perdre de vue le vrai sens de la vie, c’est d’ailleurs un de mes moyens préférés !

親愛なる友よ、私はお勧めします。人生の本当の意味を見失わない方法として、ドゥボーヴ・エ・ガレによって作られたとても絶妙なチョコレートの定期的な試飲は、私のお気に入りの手段の1つです!”

Informations

住所30 Rue des Saints-Pères, 75007 Paris
営業時間09:30 − 19:00(土10:30−)
定休日日曜日
公式サイトhttps://debauve-et-gallais.fr/en/

ほかの記事を読みませんか?

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

上部へスクロール